ハロヲタだからとかのエクスキューズはどこへ行ったのだろうか

2016年7月2日3日のアイドル横丁夏まつり。その直前まではわたしは単なるハロヲタでした。ハロプロしか頭にない視野狭窄っぷり。わたしはハロヲタどす、アイドルのことなんて知りませんみたいな顔をしていました。

ところがアイドル横丁夏まつりの中継を見ていたらベイビーレイズJAPANを筆頭に注目すべきユニットが続々現れました。ハロプロだけを見ているのではいけない。

アイドル横丁夏まつりが横浜で行われたからというわけではないですが、わたしはアイドル鎖国をやめ、より広い世界に向けて開港したわけです。

ものは言いようとはこのことです。

スパガ

スパガことSUPER☆GiRLS。エイベックスのアイドル事業の中の一グループですね。

お名前だけはかねがね存じあげておりました。そしてあみたこと前島亜美さんのことも名前だけはかねがね。

パフォーマンスは一級品

アイドル横丁夏まつりでスパガを初めてちゃんと見たのですが、パフォーマンスは一級品で、ケチのつけようがありません。歌もうまいし、ダンスもいいんですよ。14人いて全員ぴしっと揃ってます。生半可な練習量ではありませんね。

スパガはいわゆるアイドルって感じがします。後日いろいろスパガのパフォーマンスを拝見する機会があったのですが、スパガはアイドルであることを積極的に引き受けている感じがします。世間的に期待されているアイドルとして活躍するのが使命であると思っているのかもしれません。かわいくて、歌もダンスもできて、男の子の視線を釘付けにするような王道ですね。

聡明さについて

それはそれとして聡明な女性が大好きなわたしが大注目するのが、この度2016年6月25日より始まったスパガ第3章のリーダーに就任した前島亜美さんです。あみたと呼ばれています。

しゃべっている姿を見ればわかると思うのですが、聡明です。話がわかりやすくて具体的でほんと頭いい! 頭いい女の人が大好物なわたしはぞっこん惚れ込んでいます。

2日目のエンディングの仕切りはあみただったのですが、これまた的確でテキパキとした仕切りで言うことなしでございました。

1日目のエンディングの仕切りがアンジュルムのあやちょであやちょらしい仕切りをしていました。暴走気味でぐだってた感じです。ハロヲタならわかると思うのですが、それがあやちょなんです。いいんです。美人なんだから。まああやちょくらい美人でないと許されないとでも申し上げておきましょう。

しかしあみたは数々のアイドルユニットの集う場で見事な仕切りを見せ、悠然と引き上げて行きました。何たる余裕。スパガの保守本流っぽさを見せつけたと思います。

今後のあみたとスパガが楽しみです。