Irrational Universe

この素晴しく不条理な宇宙について

Month: 8月 2016

AbemaTVとアイドル横丁夏まつりに感謝

アイドル横丁夏まつり 思い出に残るユニットにてAbemaTVで思いもかけずアイドル横丁夏まつりを楽しませてもらったことを書きました。どこがよかったのか振り返っておきたいと思います。

中継したこと自体がよかった

まずはアイドル横丁夏まつりを中継したこと自体がよかったと思います。当日こぶしファクトリーのブログを見ていて、アイドル横丁夏まつりの Webサイトに飛んだら、AbemaTVで中継することを知り、どんなもんかという感じで見てみました。

アイドル横丁夏まつりにはいくつかのステージがあるのですが、中継は一番大きいステージを朝から晩までずっと映していました。そのシンプルさが臨場感を高めたと思います。

音質・画質がよい

結局はパソコンのWebブラウザから見ましたが、スマホやタブレットからも視聴できるのがいいですね。

音質も悪くないし、画質も悪くないです。スタッフさんがアイドル現場に慣れているからということなのでしょうが、無料コンテンツというのではなく、ちゃんとした音楽番組の中継になっているので、驚きました。

しかも無料

やはり驚くのはこれだけの内容が無料だということ。わたしは音質にも画質にも満足したので、少額なら聴取料を支払ってもいいと思ったくらいです。

見る人の気持ちがわかっていらっしゃる

2日目のエンディングが終了したあと、中継時間の終了までまだ時間がありました。そうしたら時間が来るまで1日目のSUPER☆GiRLSのパフォーマンスを再放送してくれたんですね。

これはかなり嬉しい衝撃でした。なんか楽しかったです。昔のナイターは放送時間を延長して放送してたじゃないですか。それと似た、また台風が来る時にワクワクしているのと同じような楽しさがありました。このような臨機応変さはいいですね。

地上波を乗っ取るまでがんばれ

実際AbemaTVは随分人気があるようですね。テレビ朝日と関係がある点はちょっと気になりますが、地上波民放テレビを凌駕する存在を目指してがんばってほしいなと思います。



アイドル横丁夏まつり 思い出に残るユニット

2016年7月2日3日のアイドル横丁夏まつりをAbemaTVで視聴したわけですが、いろいろと収穫があったので、思い出に残るユニットを書いておきたいと思います。

ベイビーレイズJAPAN

ベイビーレイズJAPAN に書きました。みなさまが気に入るかはわかりませんが、今見るべきユニットだと思います。

SUPER☆GiRLS

あみたの聡明さには大注目に書きました。わたしが単に好きなだけですけど、パフォーマンスのレベルは高いです。

predia

prediaは平均年齢26歳! 大人なアイドルとのことで、スタイリッシュでセクシーです。やっぱりセクシーっていうのはこのくらいの年齢にならないとね。そそりませんよね。

メンバーの湊あかねさんがすごく歌がうまいので、実のところ当日はそれだけで満足しました。これからも注目です。

バンドじゃないもん!

確かにバンドじゃないんですよ。アイドルなんでしょうね。

いきいきとしたドラムの音から始まって、ドラムはうまいなと思ったのですが、AbemaTVのコメントで「神聖かまってちゃん」のドラムの人だと教えてもらいました。うまいはずです。

で結局良くわからなかったのが、ドラム以外の楽器は本当に演奏するのかどうかです。アイドル横丁夏まつりで見た時は手に持ったりはするんですけど、演奏はしなかったです。するときもあるのだろうか。

公式プロフィールなども不思議感満載です。このまま楽しむのがよいのかもしれませんね。

アイドルネッサンス

アイドルネッサンスにはいわゆる持ち歌がありません。オリジナルの楽曲はないんです。えっ?

いわゆるカバー曲ばかり歌うユニットなんです。古今の楽曲を歌とダンスで表現する「名曲ルネッサンス」をテーマに活動しているようです。Wikipediaの「アイドルネッサンス」参照。

でアイドル横丁夏まつりで見た時は『お祭りマンボ』を披露していました。また驚きです。別にモノマネ選手権ではないので、似ているかどうかは問題ではありませんが、美空ひばりの楽曲をやるという考えがすごいですね。

アイドルは人生を豊かにする

ちょっと気になったユニットのことについて書くだけでも結構な時間がかかりました。実際に推したりしたらもっと時間がかかりますね。そこまでの甲斐性はありません。

でも世界はたしかに広がりました。タワレコ嶺脇社長の名言です。

アイドルは人生を豊かにする

何がすごいって、正しくありながらもよくぞここまで言い切ったなというところです。「音楽は」とか「人への興味は」とか言い訳したりぼかしたりしてません。

誤解されることはわかっていながら言わざるを得ません。アイドルは人生を豊かにします。

あみたの聡明さには大注目

ハロヲタだからとかのエクスキューズはどこへ行ったのだろうか

2016年7月2日3日のアイドル横丁夏まつり。その直前まではわたしは単なるハロヲタでした。ハロプロしか頭にない視野狭窄っぷり。わたしはハロヲタどす、アイドルのことなんて知りませんみたいな顔をしていました。

ところがアイドル横丁夏まつりの中継を見ていたらベイビーレイズJAPANを筆頭に注目すべきユニットが続々現れました。ハロプロだけを見ているのではいけない。

アイドル横丁夏まつりが横浜で行われたからというわけではないですが、わたしはアイドル鎖国をやめ、より広い世界に向けて開港したわけです。

ものは言いようとはこのことです。

スパガ

スパガことSUPER☆GiRLS。エイベックスのアイドル事業の中の一グループですね。

お名前だけはかねがね存じあげておりました。そしてあみたこと前島亜美さんのことも名前だけはかねがね。

パフォーマンスは一級品

アイドル横丁夏まつりでスパガを初めてちゃんと見たのですが、パフォーマンスは一級品で、ケチのつけようがありません。歌もうまいし、ダンスもいいんですよ。14人いて全員ぴしっと揃ってます。生半可な練習量ではありませんね。

スパガはいわゆるアイドルって感じがします。後日いろいろスパガのパフォーマンスを拝見する機会があったのですが、スパガはアイドルであることを積極的に引き受けている感じがします。世間的に期待されているアイドルとして活躍するのが使命であると思っているのかもしれません。かわいくて、歌もダンスもできて、男の子の視線を釘付けにするような王道ですね。

聡明さについて

それはそれとして聡明な女性が大好きなわたしが大注目するのが、この度2016年6月25日より始まったスパガ第3章のリーダーに就任した前島亜美さんです。あみたと呼ばれています。

しゃべっている姿を見ればわかると思うのですが、聡明です。話がわかりやすくて具体的でほんと頭いい! 頭いい女の人が大好物なわたしはぞっこん惚れ込んでいます。

2日目のエンディングの仕切りはあみただったのですが、これまた的確でテキパキとした仕切りで言うことなしでございました。

1日目のエンディングの仕切りがアンジュルムのあやちょであやちょらしい仕切りをしていました。暴走気味でぐだってた感じです。ハロヲタならわかると思うのですが、それがあやちょなんです。いいんです。美人なんだから。まああやちょくらい美人でないと許されないとでも申し上げておきましょう。

しかしあみたは数々のアイドルユニットの集う場で見事な仕切りを見せ、悠然と引き上げて行きました。何たる余裕。スパガの保守本流っぽさを見せつけたと思います。

今後のあみたとスパガが楽しみです。

© 2019 Irrational Universe

Theme by Anders NorenUp ↑