大阪の交通マナーについては散々書かれていることかと
思いますが、車を運転できない私でもちょっとどうかと
思うところがありますので、書いてみます。

## 踏切で一旦停止しない

さすがに大型車両は一旦停止していますが、
乗用車は一旦停止しないことが多いです。

踏切がカンカン鳴り出してから突っ込む
車がいたりして、危いと思います。

## 逆列駐車

これは私はあまり腹が立たないのですが、
人によっては腹が立つとのことです。

逆列駐車とは道路の進行方向と逆向きに
駐車することです。

危険、ではないのですが、マナーとしては
よくないことだと思います。

これは東京や横浜では見なかったことです。

## ウインカーを出さない

私が一番腹が立つのがこれです。歩行者は
自動車のウインカーを見て、止まったり、
除けたりするのに、ウインカーを出さない車が
結構多いんです。近所に丁字路で9割の車が左に曲るところが
あるのですが、ここでは9割の車がウインカーを
出さずに左に曲っていきます。左に行くのが
当然の道路ではあるのですが、ウインカーを
出してくれないとどっちに除けたらいいのか
わからなくて困ります。

先日は友人の運転する車の助手席に乗っていた
のですが、前を走っていた車が交差点を
ウインカーを出さずに右折しようとしていました。
友人もびっくりしていました。私たちは直進しようとしたのですが、
前の車がウインカーを出さないので、当然
直進するものだと思って友人は運転していました。
ですから、下手をしたら追突事故になっていた可能性もあります。
幸い友人は上手く除けてくれましたが、本当に
困りものです。

## チリンチリン

自転車にチリンチリンと鳴るベルのようなものが
付いていますが、大阪ではこの使用率が100%です。

東京や横浜では自転車が歩行者に遠慮したり、
どうしても歩行者に脇に寄ってほしい時には「すいません」とか
声を掛けることが普通でした。

それが大阪では一言もなく「チリンチリン」です。

ひどい時は歩行者を普通に横から追い越せばいいのに、
自分が直進のまま行きたいから「チリンチリン」で
どかせている人もいました。これがおじいさんだから
笑ってしまいます。せめて一言「すいません」って
言えばいいのに…と思います。

# こういうのを見ると

こういうのを見ると、大阪が人情の街というのは
信じ難く感じます。自分の都合で生きている人ばっかり、
という感じがします。