頭のいい人がどこにいるかは大体わかっています。東大や京大を卒業
して、官僚とか弁護士とか大学教授とか、まあ簡単に想像が
つくかと思います。

じゃあ美女はどこにいるのか。これについてはそう簡単に
答えは出ないのではないでしょうか。

– 芸能界
– モデル
– 水商売
– 風俗
– 良家の奥さん
– 女子アナ
– 愛人
– 大企業の受付
– キャビンアテンダント

などなどが考えつきます。でもこれらに当てはまったからと
いって、必ずしも美女というわけではありません。

顔やスタイル以外の部分を評価されることが多いからです。
特に対人関係では相性というものがあるので、いくら美女でも
相性が合わなければ、いまいちです。
また美女でもその職業が向いていなければ同様です。

そして、普通の会社でも美女はいます。美女は頭のいい人よりも
点在している気がします。

それでも「モデル」は美女の生息地としては有力です。でも
普通の人がモデルを実際に見ることは少ないと思います。
雑誌やテレビなどでは見ることはできますが、それだと
「うわ! 美女だわ!」という感動を得るのは難しいです。

橋本環奈という1000年に1人のアイドルがいますが、
さほど美女ではありません。実際に見ると違うのかもしれませんが。
まあ最近また1000年に1人のアイドルが出てきたという話もあります。
今年は1000年に1人のアイドルが2人も出てきたので豊作ですね。

## 一応の回答としては

私なりの回答としては「イベントコンパニオン」です。
とくに大企業で、台の上で製品の隣りにいるだけ、の人が
美女です。

展示会に行くと実際に見ることができて、「うわ! 美女だわ!」という
感動を得ることができます。

## それでも

でもイベントコンパニオンは製品の隣にいるだけの人ばかり
ではありません。
場合によってはセリフを暗記して、お客さんの前でしゃべる
必要もあるようです。

行きのバスの中で必死にセリフを暗記するイベントコンパニオンを
見たという話を聞いたことがあります。ちなみに内容は一切
わかっていないようです。

内容を理解していない宣伝文句をお客さんの前で堂々と
話すことができるというのはすごい技能だと思います。

イベントコンパニオンというのも美女であるというだけでは
務まらないのかもしれません。

やはり美女は点在している、というのが正しいのでしょう。