お誕生日のメッセージで「かけがえのない○○さんへ」と書いたことがあります。

もらった方はさぞ「重いメッセージだな」と思ったことでしょう。

でもそれには理由があります。

「かけがえのない」の反対は「かけがえのある」
なのかな、と思ったのでした。

無慈悲な言い方ですが、交換可能な友人もいるという訳です。

ですから○○さんには「私にとって交換可能な友人ではないですよ」ということを伝えたかったのです。

直接的な関係を離れても親しくできる友人の方々は交換可能ではないので、基本的には「かけがえのない友人」ということになります。

今は迷惑を掛けてしまっている方もいますが、
生活を立て直して、今度はその方が苦境に陥ったら
何かの形で手助けできればと思っています。

## 追伸

タッチフリックに少し近づきました。