主婦がやるようなことを毎日やっていて、自分が意外と主婦業に向いて
いるのかな、と思うようになりました。

たとえば、自分の買い物はメモを作って持っていかないと忘れるのに、
晩ご飯のお使いでは特にメモを持っていかなくても、あ、と思い出して
忘れずに買うことができます。

洗濯は洗濯機がやってくれるし、干すのと取り込むのが面倒なだけ
です。面倒と言っても大したことはないし、毎日洗濯すれば、
量も知れています。最近は天気がいいので助かっています。
ただアイロン掛けだけは苦手なのでやりません。

食器の洗い物も思ったほどないし、保育園の送り迎えも慣れました。
保育園は着るものをたくさん用意しないといけないし、
持っていくものが細々と多いのですが、それもなんとか
できています。

ご飯は炊飯器が炊いてくれるし、お湯は電気ポットが沸かして
くれます。

## 一番の欠点

一番の欠点は私は料理ができないんですね。だから朝は
パンにチョコレートクリームを塗ったもの、昼は残り物、
夜はご飯を炊いて、お惣菜を買って、インスタント味噌汁です。

ご飯と味噌汁で必須アミノ酸の大部分は摂れるので、
まあ大丈夫だろうと思っています。

子供たちがお菓子ばかり食べて、食事をあまり食べてくれないことと、
野菜が少ないのが悩みです。

## 主婦業に必要なもの

主婦業に必要なものはたくさんありますね。

たとえば食器を洗いながら、界面活性剤は油汚れに効きますが、
それ以外は石鹸による鹸化の方がいいのではないか、とか、
洗濯物を干すときは左右が均等になるように考えて干します。
丈のあるものがある場合はそちら側が上がるようにします。

その他にも家計簿を付ける時は複式簿記の初歩の考えが必要
ですし、これからは家庭内のネットワーク環境についての
知識も必要です。

投資をするほどお金があれば、経済状況についても知って
おかなければなりません。海外投資はそれ以上に諸国の知識が
必要です。

つまり、化学、物理、簿記、IT、経済学、地理などについて知っている必要があるわけです。

主婦になろうとしてる人は学校の授業をさぼってはいけませんね。

## 料理以外は

ということで、料理以外はなんとかなっている状況です。

料理は慣れですかね。ただ材料の使い回しが私には難しいので、
お惣菜を買ってお茶を濁しています。

会社で長く働くのではなくて、すぐに寿退社して、専業主夫に
なった方が幸せだったかもしれません。