## このご時世に…

新聞を取り始めました。勧誘の若い男性がなんかかわいそうで、
じゃあ久しぶりに新聞でも読んでみるかという気になりました。
読売新聞。朝夕刊セットです。月に4,000円強。まあこのくらいは
払えるようになりました。

しかしやっぱり勧誘の人に同情するようじゃまだ人間が甘いなと
思いました。あっちは商売ですからね。やっぱり大阪では話す人も
いないものですから、先日はエホバの証人の女性と長話をして
しまいました。エホバの証人に入るのにはちょっと思い切れませんが、
集会に参加してみようかと思ってしまいました。孤独な老人を
笑えません。詐欺に引っかからないように気をつけます。

## オートロックじゃなくてよかった

初めてオートロックじゃないマンションに住んでいます。
なんと嬉しいことに、新聞を玄関のドアまで配達
してくれるのです。1Fの郵便受けまで取りに行かなくてもよい。
感動してしまいました。3Fまで階段で上がってきてくれるんですね。
大変だなあ、新聞配達の人は。

しかし気分がよいものです。ただ読む時間がないことが多いので、
そのまま鞄に入れて、電車の中で読んでます。

## 紙の新聞のよいところ

紙の新聞のよいところは「自分には関心のない記事を読むことができる」
ところだと思います。

「関心のある記事」はどこでも読むことができます。メールでも届くし、
スマホでも読めます。でもそれでは「関心のない記事」を読むことが
ないのです。

関心のない記事というのが意外に見聞を広げてくれますし、役に
立つことも多いのです。ああ、今こんなことが起きているんだと
新鮮な気分で触れることができるような気がします。

私はテレビを持っていないので、今までは時事のニュースはラジオで
しか聴いていませんでした。もちろんWebなどで見ることはありました
けどね。ラジオのニュースは先頭部分を聞き逃がしていて、後半で
関心を持ったけど、結局全体を聞いていないからもやもやすることが
多いのです。新聞はそんなこともなく、自分のペースで読むことができます。

## 夕刊もまたよし

また家に帰ると夕刊が届いています。もちろん玄関のドアに。
なんか「おかえり」と言ってもらえたようで嬉しいものです。

夕刊自体にはそれほどニュースはありません。でも文化的な
記事や地域の記事が多くなかなかおもしろいです。

先日は村井純先生のインタビューが掲載されていました。
まだ環境情報学部長なんだ〜と思ったものでした。こんなことは
調べればすぐわかることですが、新聞で気付かされるのも
またよいことです。

今コトンと音がしました。玄関に行ったら夕刊が届いていました。
今15:30ですから結構早く配るんですね。

## そしてチラシがよし

そして誰もが紙の新聞のメリットとして挙げるだろう折り込みチラシ。
私はスーパーの特売に行くことはできませんから意味がないかと
思いますが、なかなかどうしてそうでもありません。
もちろん何が安いかなどは見ませんが、地域のお店の情報を
知ることができるのです。これは有用です。

なんかスーパーのチラシで平野近辺のものが多いなと思って
いたら、意外に平野が近いことがわかりました。JR平野駅まで
歩いて18分。Googleがそう言うので歩いてみたら本当に18分でした。
Googleは私の歩行速度まで知っています。

JR平野駅前にMaxValuがあることを知りました。折り込みチラシには
なかったのですが、平野近辺をGoogleマップで見て知ったのです。

行ってみたらなんとイオンモールでした。田舎の象徴イオンモールが
こんな近くにあるなんて。そしてMaxValuはなんと24時間営業。
これは都会だ。ハイブリッドな存在ですね。

MaxValuではそれほど買うものがなかったのですが、広くて一応の
ものは揃っている感じでした。ワインがいっぱい置いてありました。
みんなワイン飲んでるんですね。清酒の品揃えはさほどでも
ありませんでした。そしてセルフレジがありました。
もちろん楽しく使いました。意外と感度がいいんですね。
角度なんか気にせず通しただけでピッと反応します。

あとニトリとかダイソーまであります。ニトリで食器を少し
買いました。ニトリは正直質が悪いものが多いですが、
これで間に合う、というものにはちょうどいいことがあります。
カーテンがほしいのですが、ニトリで買おうかなと思っています。
あと寝具も新しくしたいですが、ニトリで安く済ませることに
しようかとも思っています。

そして懐しいことに珈琲館までありました。高校の頃は
よく通いました。私はあの頃の方がお金持ちでした。
親のおかげ、バブルのおかげ? でした。
久々に珈琲館でコーヒーでも飲んでこようかと思っています。

## 不条理を告発するブログだったのに…

このブログは世界に向けてこの世のどうしようもできない
不条理を明らかにするブログだったはずです。しかし今は
堕落して、日常のよしなしごとを書くブログになって
しまいました。

でも誰かに話したいことなんだもん。しょうがないじゃん。
(横浜弁)