## 多幸感を得るため

薄々感じておられる方もいらっしゃると思いますが、
私はハロプロが好きです。mixiでも書いたかもしれませんが、
このブログでは書いていないので、書いておきたいと思います。

ハロプロは落ち目だと言われています。そういう面は
確かにあります。昔の栄光はすごいものでした。
それと比べたら今は地下にいるようなものです。

でもそんな評判はどうでもいいのです。

私がハロプロを見ていて一番感じるのは「多幸感」です。
多幸感を感じるためにハロプロを見ていると言っても過言では
ありません。

これは私が若くてかわいい女の子を見て幸せという意味では
ありません。

若くてかわいい女の子たちが歌ったり踊ったりトークをしたりして、
楽しそうにふざけあったりしている、そこに「多幸感」があふれて
いる感じがするからです。

### と松岡茉優も言っている

そういう意味でハロプロを応援している人は結構いるのでは
ないかと思います。反対にメンバーを恋愛対象にしている
若い人もいます。気色悪いと私は思いますが、人の趣味に
ケチをつける気はありません。

多幸感を感じるためにハロプロを応援している人の例として
松岡茉優が挙げられます。以下の動画をご覧下さい。

[「楽しそうにしているだけで幸せなんです」](https://www.youtube.com/watch?v=pPEFobRWRa8#t=224)

一応著作権及び肖像権に配慮してリンクだけにしておきますが、
これ自体が違法アップロードでしょうからあまり意味ないですけどね。

松岡さんはまあかわいい子全般が好きなようですから、私とは
ちょっと違うのかもしれません。でもこの動画での発言には同意します。

#### ストレスとの相関

過去を振り返ってみて思うのは「ハロプロへの関心の深さは
ストレスの多さと正の相関関係にある」ということです。

ハロプロへの関心が高かったのはストレスがかかった時でしたね。
毎日終電で帰宅していた仕事の時は、深夜のハロプロの番組を
欠かさず見てました。早く寝ればいいのに。

逆に私はお勉強が好きなので、ここ3年くらいはあまりハロプロに
関心がなかったですね。一応押さえておくか、みたいな感じです。
ストレスがなかったんでしょうね。

またストレスのある生活、長時間の通勤が始まるので、今後は
ハロプロへの関心が高まることが予想されます。

松岡さんもストレスの多い生活なんでしょうね。

### 日本は平和だなと実感

昔ハロプロは日曜のお昼にテレビ東京で「ハローモーニング!」という
ゆるい番組をやっていました。メンバーが内輪だけで楽しむような
安い作りの番組でした。

でもそれを見ていてふと思ったのは「日本って平和だな〜」という
ことです。こんなゆるい番組をのんびりと見ていられる。
これは平和じゃなければありえないことです。平和でなければ
こんなゆるい番組は作られないし、見てもいられない。

多幸感とはまた違いますが、平和って不断の努力なくしては
維持できないものだと思いました。(論理が飛び過ぎてますが)

#### 結構海外のファンも多い

そして日本よりも平和でなく、ストレスも多い海外の方々にも
ハロプロのファンが多くなってきているようです。

事務所も気付き始めたのか、MVに歌詞の英訳を入れるように
なってきました。

またモーニング娘。’15の12期の新人、野中美希さんは帰国子女
なので英語が話せます。なのでこんなほほえましい動画もあります。

[配信休止のお知らせ](https://www.youtube.com/watch?v=RBTGl4Ukd4U)

通訳さんじゃなくて、メンバーが英語を話すというのがいいですね。
野中さんは歌もダンスもうまいらしいですよ。

## 続く

もっと書くつもりでしたが、力尽きました。
ということでまたいつか続きます。