## OSのビルド

私はあまり近況報告という感じのものをブログでは書かない
んですが、なぜ1週間も投稿しなかったのか、ということに
ついて書いておきます。

結論から言うとネットブックのOSの入れ直しをしていたのでした。

それにそんなに時間が掛かるの? というところですが、
Gentoo GNU/Linuxの派生ディストリビューションのFuntoo GNU/Linuxを
選んだからです。Gentoo GNU/Linuxといえば、ソースコードから
コンパイルするディストリビューションです。これについても
別記事で書きたいと思っていますが、コンパイルすることで
単純にパフォーマンスが上がります。パフォーマンスが上がるのは
いいんですが、ネットブックなのです。CPUがIntel Atomなのです。
OSをビルドしてFirefox、Thunderbird、Emacsを入れるのに3日
掛かりました。夜も放置してコンパイルして3日くらいです。

ほかにもGIMPやInkscapeだのコンパイルに時間の掛かりそうな
画像系のソフトウェアや、あっ、オフィススイートのLibreOffice
が莫大にコンパイル時間が掛かるそうです。これらをまだインストール
していません。結構時間が掛かるだろうな〜。

経験ではGoogle Chrome
のオープンソース版のChromiumが、まだ? っていうほどコンパイル
に時間が掛かります。これはもう
ネットブックに導入するつもりはありません。

諸般の事情で、ネットブックしかパソコンを持っていないので、
OSをビルドしてFirefoxとEmacsを動かすまではブログも書けなかった
という訳です。

## 勤労の喜び

アルバイトを探すのも実はなかなか大変で、私は体力がないので、
蹴られることも多いです。あと警備員の仕事って法律で精神病だと
なれないと決まっているってご存知でしたか?
私は応募して初めて知りました。
ということは老後は警備員はできないので、
清掃員しか選択肢はないかな。

プログラマの派遣のお仕事がなかなか来ないので、
OSをビルドしているネットブックを放置して、新しいアルバイト
紹介会社に登録したりしていました。もちろん行って
帰って来てもビルドが終っている訳はない。

そんなこんなで、昨日、3年か4年ぶりくらいにアルバイトですが
仕事をしてきました。やってみて、なんとなく悟るところがありました。
まあ秘密保持というほどのこともないですが、どの程度
書いていいのかわからないので、詳細は差し控えます。が、
よい経験でした。勤労の喜びもありました。

今日と明日も、昨日とは別のアルバイトに行ってきます。
いろいろな経験ができるのは楽しいことです。

あとは安定したアルバイトに
就ける方がいいのかな、ということです。仕事自体は嫌では
ないんですが(まだね)、単発の仕事はもらうのが難しく、また
面倒くさいのです。

そしてなんか派遣社員のプログラマになるのもどんなもんかな、と
思うようになってきました。コンピュータに関係のない
アルバイトをしながら、家ではOSをビルドしていたほうが
いいかもしれない。

まあ年を取ったら正社員になりたくなるのかもしれません。
ただ今のところは目先のお金でございます。

## 付記

大阪にいる必然性がまた一つなくなりました。

ちなみに今週のできごとでしたが、SFC卒で、というより
慶應卒(塾員といいます)で、よいことがありました。
よい、というか扱いが変わってきたのですね。

関西では慶應は立命館に劣る扱いだったので、
珍しいことです。

そしてその人にもお金ができたら関東に帰りなさいと
言われました。

ふむむ。私は大阪、結構好きなんですけどね。
それに関東に帰るよりは、上海か香港かバンコクに行きたい
ですけどね。まあ上海と香港は、今後中国が崩壊して、
どうなるかわからないので、将来を託すには危険すぎると思います。
そしてメリットもはっきりしない。でも行ってみたいな。
仕事で行ければ一番いいですが、お金ができれば2年くらい
留学してきたいです。